FX【ここで差がつく】イベント無き一週間の戦い方ー相場見通し(2021/07/19-07/23)

スポンサーリンク
テクニカル分析

どーも!Nyaoです!

いつもファンダメインの分析書いてるんで

たまにはイベントのない一週間について振り返っていきたいと思います。

果たしてどんな内容になるのか・・・?(自分でもわかってないんかいw)

ぜひ最後まで読んでくださいね!

ヒュウィゴー♪

【Nyaoのプロフィール】
・資産運用会社投資ファンドでアナリスト経験5年。FX歴12年。
・証券アナリスト資格有。京都大学工学部卒。
・"超わかりやすいファンダメンタルズ解説” を目指して2021年よりSNS配信開始。
→詳細:「【自己紹介】Nyaoって何者?投資ファンドで働いてたってほんと?」

まずは下の動画をご覧になってから
この記事を読まれることを強くオススメします!

下記2つのブログランキングに参加しています
クリックで応援をよろしくお願いします

にほんブログ村 為替ブログへ

まずは環境分析!

毎度ながら前週のトレードシナリオはこちらをご参照
(クリックでリンク先に飛べるよ♪)

前週は点線オレンジラインとの間に挟まれた三角持合いを意識してたけど

月曜から早速上抜け。

そのあとCPI結果もポジティブでチャネルラインまで上昇。

ここでいつもの、

強いサポートラインは崩れると強いレジスタンスになる」の法則で

再度ドル円は売られる展開に。

オレンジ実線で囲まれた新しい三角持合いを形成して一週間を終えた。

次週のトレードシナリオ

メインシナリオは109.75(赤ライン)-110.30(青ライン)間のレンジ。

ただし、前回記事で書いたように、三角持合いの中になるので

無理にトレードする必要もないかと思われる。

ファンダ要因に後押しされる形でブレイクしたときについていくのが無難。

まとめ

本日の内容は以上です。

え??今日の記事これで終わり??

そう、ファンダメンタルズ主体でトレードしてるNyaoは

イベントがないとき、方向感が見えないときは無理にトレードしない

一週間ノートレなんてときもザラ。

慌てずに勝てるポイントに絞って戦っていきましょう!

ということで、、

この記事をご覧になった方は

ぜひぜひお待ちしております(結局最後は宣伝かいっw)

ってなわけで、それではまたお会いしましょう♪

See You(‘ω’)

文責:Nyao

下記2つのブログランキングに参加しています
クリックで応援をよろしくお願いします

にほんブログ村 為替ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました