22′ 7/18-7/22 昨日の相場の動きシリーズ

スポンサーリンク
昨日の相場の動き

どーも!Nyaoです!

Twitterで好評中の【昨日の相場の動き】シリーズ
一週間分まとめてこちらの記事に掲載しています。

週末の振り返り学習などにお役立てください♪

先にこの週の相場見通し記事を見ると学習効率アップ!

【Nyaoのプロフィール】
・資産運用会社投資ファンドでアナリスト経験5年。
・証券アナリスト資格有。京都大学工学部卒。
・"超わかりやすいファンダメンタルズ解説” を目指して2021年よりSNS配信開始。
→詳細:「【自己紹介】Nyaoって何者?投資ファンドで働いてたってほんと?」

下記2つのブログランキングに参加しています
クリックで応援をよろしくお願いします

にほんブログ村 為替ブログへ

“昨日の相場の動き” 一覧(22′ 7/18-週)

前週分はこちら  翌週分はこちら

22′ 7/18(月)の相場の動き:

NZのCPIは同国のインフレ継続を示し、オセアニア通貨は買い展開に。
NY時間、米住宅指数は悪化し、ドルは売られる展開に。
この動画でも警戒ポイントの一つに挙げていた欧州エネルギー問題の情勢が悪化。
ガスプロム社は露の国有企業。一転してユーロ売り・ドル買い展開に。

なぜユーロ売りでドル買い?FXで大事な相関性!

スポンサーリンク




22′ 7/19(火)の相場の動き

7/19公開のRBA議事要旨タカ内容。→詳細はこちらから
豪ドル・キウイともに買われる展開に。
ノルドストリーム1が出力を限定した形で7/21に再稼働する見通しとの報道が入り、ユーロの売り材料が一つ消える形に。ユーロ買い。

【あわせて読みたい】
「ノルドストリーム1問題とは?ユーロとの関係は?

加えて、7/21開催のECB理事会での利上げ幅が+0.25%から+0.50%に上方修正されるとの観測が浮上し、こちらもユーロ買いの材料に。
また、この動画でも警戒していたように、住宅関連指標は悪化。ドル売り。

スポンサーリンク




22′ 7/20(水)の相場の動き

前日の報道とは打って変わってノルドストリーム1再稼働の見通しに暗雲が・・。当然ユーロ売り。
加えてドラギ首相の議会演説についても、辞任路線継続との見通しでイタリア政情不安を意識したユーロ売りも。
英国ではCPI消費者物価指数)の発表があり、予想通りインフレ高進を示唆からのポンド買いが一時的に入ったもののすぐに失速。
→この動きについてはこの動画で予想した通り。

スポンサーリンク




22′ 7/21(木)の相場の動き

日銀会合は概ね予想通りも、黒田総裁発言で円売りに。その後セルザファクトで失速。
日銀会合の詳細はこちら
欧州ではドラギ首相の辞任が正式に決定し、イタリア政情不安からユーロ売りの展開に。
ノルドストリーム1は再稼働するも、出力制限下での復帰。
ECB理事会では7月利上げ幅についてポジティブサプライズがあるも、
フォワードガイダンスを無視した行動や9月以降の利上げシナリオ不透明感も相まってユーロ売りに。
ECB理事会の詳細はこちら

スポンサーリンク




22′ 7/22(金)の相場の動き

欧米のPMIはいずれも悪化。世界的なリセッション懸念が深くなる。
世界経済の冷え込みからの原油消費減退を懸念した原油売りも入り、本格的なリスクオフ展開に。
特に米PMIの大幅悪化は深刻なドル売り円買いをもたらし、ドル円は一気に136円を割り込む水準まで暴落。

スポンサーリンク




まとめ

本日の内容は以上です。

ぜひ一週間の振り返り学習にお役立てくださいませ。

更に!この週の相場見通し記事を見ると学習効率アップ!

ということで、、

この記事をご覧になった方は

ぜひぜひお待ちしております(結局最後は宣伝かいっw)

ってなわけで、それではまたお会いしましょう♪

See You(‘ω’)

文責:Nyao

下記2つのブログランキングに参加しています
クリックで応援をよろしくお願いします

にほんブログ村 為替ブログへ
スポンサーリンク

<ディスクレーマー>

当ブログのすべての動画は教育目的で作成されたものです。
相場についての個人の見解を、過去の情報・チャートから解説したものであり、
未来の利益を保証するものではありません。

売買取引についての判断は一切行っておりませんので投資をされる場合は、
それに関わるリスクを十分に考慮の上、ご自身でご判断ください。

当ブログを通じて生じたいかなる損害についても、
一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

<著作権について>

当ブログの記事内容及び当ブログに掲載の動画や図表の情報は無料でご覧いただけますが、著作権は放棄しておりません。記事・図表・動画、いずれの作品または作品内容についても営利目的でお使いいただくことはできませんので予めご注意ください。また、画像・動画等に無断複製、複写、転送は禁止いたします。

<ディスクレーマー>

当ブログのすべての動画は教育目的で作成されたものです。
相場についての個人の見解を、過去の情報・チャートから解説したものであり、
未来の利益を保証するものではありません。

売買取引についての判断は一切行っておりませんので投資をされる場合は、
それに関わるリスクを十分に考慮の上、ご自身でご判断ください。

当ブログを通じて生じたいかなる損害についても、
一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

<著作権について>

当ブログの記事内容及び当ブログに掲載の動画や図表の情報は無料でご覧いただけますが、著作権は放棄しておりません。記事・図表・動画、いずれの作品または作品内容についても営利目的でお使いいただくことはできませんので予めご注意ください。また、画像・動画等に無断複製、複写、転送は禁止いたします。

昨日の相場の動き
fxnyaotraderoomをフォローする
FX Nyaoのファンダ教室

コメント

タイトルとURLをコピーしました