ら行

【ファンダ用語集 – ら行】ロンドンフィキシング/ロンフィク

東京市場における仲値決めのロンドン市場版。 金融機関が、お客さん向けに提示する外貨取引の基準レートを決めること。 日本時間の午前1時(夏時間は午前0時)に実施。 欧州通貨(ユーロ・ポンド)はもちろん、ドルの動きにも影響を与える。月末のロンフ...
ファンダ用語辞典

【ファンダ用語集 – C行】CPI

→消費者物価指数 を参照! 下記2つのブログランキングに参加しています!クリックで応援をよろしくお願いします!
は行

【ファンダ用語集 – は行】不信任

不信任とは荒っぽくいうと"こんな奴、信じられないぜ" とか"こんな奴に任せてられないぜ" という意味。 信じて任せることができないから不信任。特に政治の世界においては、内閣の行う政治内容に対してこの言葉を使うことが多い。 以下、日本の政治の...
ら行

【ファンダ用語集 – ら行】リスクオン/リスクオフ

リスクオンとは、投資家が積極的にリスクをとって、リスク商品に資金が向かいやすい相場環境のこと。リスクオフとは、投資家がリスクを避けて、より安全な資産に資金が向かいやすい相場環境のこと。 リスクオン/オフの見分け方についてはこちらの動画! ざ...
ら行

【ファンダ用語集 – ら行】リセッション

景気後退のこと。よく似た概念にスタグフレーションがあるのでそちらと比較して解説していく。 リセッションとは景気悪化に加えてインフレ期待も低下する状況のこと。スタグフレーションとの最大の違いはインフレがおさまるかどうか。 また、リセッション局...
さ行

【ファンダ用語集 – さ行/C行】消費者物価指数/CPI

「国内の物価がどれぐらい上昇しているか? (=どれぐらいインフレが進んでいるか?)」を表す指標。 別名「CPI(Consumer Price Index)」 エネルギーと食品については毎月の変動が大きいので、その影響を除いたものを「消費者物...
さ行

【ファンダ用語集 – さ行】スタグフレーション

インフレと景気悪化が同時に進行している状況のこと。 2022年上半期のように"悪いインフレ"に対する中央銀行の利上げ政策が要因で起こることが多い。 もう少しかみ砕いて説明すると 景気悪化→金融緩和(利下げ含む)→景気回復→インフレ(良いイン...
あ行

【ファンダ用語集 – あ行】エンドユーザー

メーカーからみた僕らのことです!って説明だとはしょりすぎなんでもう少しちゃんと解説します。 分かりやすい例で製造業の場合で見ていきましょう。 製造業の商流はこの記事で解説しており、この説明が実際分かりやすいです。メーカーが完成品に仕上げて、...
さ行

【ファンダ用語集 – さ行】サプライヤー

主に製造業においては、「部品を作る企業」とイメージしておくといいかも。 サプライヤーの役割を理解するために、製造業の商流を先に簡単解説していきます。 製造業の商流は原材料を仕入れる→部品を作る→完成品を作る→エンドユーザーに届けるの流れが一...
さ行

【ファンダ用語集 – さ行】ジャクソンホール

中銀関係者や経済学者らが参加し、世界経済や金融政策を議論するシンポジウム。主催は米カンザスシティー連邦準備銀行で、毎年夏に開催。 相場の流れ(特にドル相場の流れ)を変え得るめっちゃ大事なイベント! では過去にどのような出来事が起こったかを簡...