【ファンダ用語集 – た行】中央値

スポンサーリンク

中央値は平均値との違いで理解するとわかりやすい。

まず下のような5つの数字が並んでるとする。

1 8 5 7 11

ここでこの数値の平均は?と言われたら、
(1+8+5+7+11) / 5 = 6.4 になる。
ここまでは問題ないと思う。

次に中央値をみていく。
まずこの5つの数字を小さい順に並べるとこうなる。

1 5 7 8 11

この数字を左から数えていって(右からでもOK)真ん中にある数字
今回は数字が5個あるから左から3つ目が真ん中の数字。
今回だと7。
これが中央値。

じゃあ数が偶数個の場合はどうするのか?

スポンサーリンク




例えば下の場合。6個の数字が並んでる。

1 5 7 8 11 13

この場合は左から3つ目は7だが、右から3つ目は8
こういうときはこの2つを足して2で割ったものが中央値になる。

今回なら(7+8) / 2 = 7.5

FXではドットチャート政策金利予想の話で中央値の考え方が必要になるからぜひ覚えておこう!
初心者でもわかるドットチャートの使い方はこちら

下記2つのブログランキングに参加しています
クリックで応援をよろしくお願いします

にほんブログ村 為替ブログへ
スポンサーリンク

<ディスクレーマー>

当ブログのすべての動画は教育目的で作成されたものです。
相場についての個人の見解を、過去の情報・チャートから解説したものであり、
未来の利益を保証するものではありません。

売買取引についての判断は一切行っておりませんので投資をされる場合は、
それに関わるリスクを十分に考慮の上、ご自身でご判断ください。

当ブログを通じて生じたいかなる損害についても、
一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

<著作権について>

当ブログの記事内容及び当ブログに掲載の動画や図表の情報は無料でご覧いただけますが、著作権は放棄しておりません。記事・図表・動画、いずれの作品または作品内容についても営利目的でお使いいただくことはできませんので予めご注意ください。また、画像・動画等に無断複製、複写、転送は禁止いたします。

<ディスクレーマー>

当ブログのすべての動画は教育目的で作成されたものです。
相場についての個人の見解を、過去の情報・チャートから解説したものであり、
未来の利益を保証するものではありません。

売買取引についての判断は一切行っておりませんので投資をされる場合は、
それに関わるリスクを十分に考慮の上、ご自身でご判断ください。

当ブログを通じて生じたいかなる損害についても、
一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

<著作権について>

当ブログの記事内容及び当ブログに掲載の動画や図表の情報は無料でご覧いただけますが、著作権は放棄しておりません。記事・図表・動画、いずれの作品または作品内容についても営利目的でお使いいただくことはできませんので予めご注意ください。また、画像・動画等に無断複製、複写、転送は禁止いたします。

た行ファンダ用語辞典
fxnyaotraderoomをフォローする
FX Nyaoのファンダ教室

コメント

タイトルとURLをコピーしました