【ファンダ用語集 – Z行】ZEW景況感指数

スポンサーリンク

欧州全体と独の景況感を数値化してみるための指標。
独の民間調査会社ZEWが毎月1回発表。

FXトレードの中でこの指標を見るとき注意すべき点は3つあって・・

スポンサーリンク




一つ目の注意点は、
アンケート対象がアナリストってところ。
約300人の機関投資家やアナリストに今後6カ月の欧州の景気見通しを聞いて、
景気よくなりそう?悪くなりそう?ってのをアンケートとってく。
その結果がこの指標。

何に気を付けないといけないかというと、
金融屋の意見になりがちってとこ。
企業や消費者の生の声ではないってとこです。
実際にこの指標結果については、
実体経済よりも金融市場の影響を受けやすいと言われています。

【あわせてチェック!】
よく似た名前の「IFO企業景況感指数」との違いは?
(※これもめっちゃ大事な指標なんでリンク先から必ず見ておいてくださいね!)

じゃあなんでこの指標が注目されてるのかっていうと、

スポンサーリンク




「とにかく発表が早いから」
IFO企業景況感指数と比較して速報性に優れるんです。

だから注目される。
これが2つめの注意点。

そして最後の注意点は・・・

スポンサーリンク




実はこの指標、欧州や独だけでなく日英米などの景気・インフレ・金利・株価の見通しなど
内容は非常にボリューミーなんですが、

最も注目されやすい項目は、独の向こう6か月の景気見通しだということ。

「景気はよくなりそう?悪くなりそう?」って聞いて、
「よくなりそう」って答えた人の比率から
「悪くなりそう」って答えた人の比率を引いて数値化する。

それがこの指標。ZEW景況感指数。
IFO企業景況感指数の先行指標として今後は注目していきましょう!

下記2つのブログランキングに参加しています
クリックで応援をよろしくお願いします

にほんブログ村 為替ブログへ
スポンサーリンク

<ディスクレーマー>

当ブログのすべての動画は教育目的で作成されたものです。
相場についての個人の見解を、過去の情報・チャートから解説したものであり、
未来の利益を保証するものではありません。

売買取引についての判断は一切行っておりませんので投資をされる場合は、
それに関わるリスクを十分に考慮の上、ご自身でご判断ください。

当ブログを通じて生じたいかなる損害についても、
一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

<著作権について>

当ブログの記事内容及び当ブログに掲載の動画や図表の情報は無料でご覧いただけますが、著作権は放棄しておりません。記事・図表・動画、いずれの作品または作品内容についても営利目的でお使いいただくことはできませんので予めご注意ください。また、画像・動画等に無断複製、複写、転送は禁止いたします。

<ディスクレーマー>

当ブログのすべての動画は教育目的で作成されたものです。
相場についての個人の見解を、過去の情報・チャートから解説したものであり、
未来の利益を保証するものではありません。

売買取引についての判断は一切行っておりませんので投資をされる場合は、
それに関わるリスクを十分に考慮の上、ご自身でご判断ください。

当ブログを通じて生じたいかなる損害についても、
一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

<著作権について>

当ブログの記事内容及び当ブログに掲載の動画や図表の情報は無料でご覧いただけますが、著作権は放棄しておりません。記事・図表・動画、いずれの作品または作品内容についても営利目的でお使いいただくことはできませんので予めご注意ください。また、画像・動画等に無断複製、複写、転送は禁止いたします。

英数字・記号
fxnyaotraderoomをフォローする
FX Nyaoのファンダ教室

コメント

タイトルとURLをコピーしました