【ファンダ用語集 – な行】 日銀短観

スポンサーリンク

日銀短観とは?

日本銀行が今後の日本経済の見通しをまとめたレポート。
金融政策を決定する日銀が、日本経済をどう見ているか?がわかるので、
マーケット参加者の注目度が非常に高い

元になっているデータは日本企業(約1万社)に対して行うアンケート調査。
調査は年4回(3/6/9/12月)実施され、その結果が翌月発表される。

調査結果は大企業と中小企業/製造業と非製造業などで切り分けられて発表される。

この資料から何がわかるの?

調査対象とそれぞれの注目ポイントは以下の通り。全5項目。

スポンサーリンク




・生産/売上/在庫
→企業はどれぐらい生産して、どれぐらいの売上に繋がっているか?もしくはどれだけ売れずに(在庫として)残っているか?

・設備投資
→企業が新たな事業を始めるための投資をどの程度行っているか?

・企業収益/物価
→企業の販売する製品の価格や仕入れ値はいくらぐらいか?
 今後の見通しは?

・雇用
→現在の雇用者と新卒社員の人数、今後の採用計画など

・企業金融
→企業が資金繰りをどのように行っているか?融資の場合、銀行の態度はどうか?貸し渋りはないか?

スポンサーリンク




どこで確認できるの?

日銀のHPのここから確認できますぜ。
イメージはこんな感じ。

引用元:短観(概要)2022年3月 (boj.or.jp)

スポンサーリンク




下記2つのブログランキングに参加しています
クリックで応援をよろしくお願いします

にほんブログ村 為替ブログへ
スポンサーリンク

<ディスクレーマー>

当ブログのすべての動画は教育目的で作成されたものです。
相場についての個人の見解を、過去の情報・チャートから解説したものであり、
未来の利益を保証するものではありません。

売買取引についての判断は一切行っておりませんので投資をされる場合は、
それに関わるリスクを十分に考慮の上、ご自身でご判断ください。

当ブログを通じて生じたいかなる損害についても、
一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

<著作権について>

当ブログの記事内容及び当ブログに掲載の動画や図表の情報は無料でご覧いただけますが、著作権は放棄しておりません。記事・図表・動画、いずれの作品または作品内容についても営利目的でお使いいただくことはできませんので予めご注意ください。また、画像・動画等に無断複製、複写、転送は禁止いたします。

<ディスクレーマー>

当ブログのすべての動画は教育目的で作成されたものです。
相場についての個人の見解を、過去の情報・チャートから解説したものであり、
未来の利益を保証するものではありません。

売買取引についての判断は一切行っておりませんので投資をされる場合は、
それに関わるリスクを十分に考慮の上、ご自身でご判断ください。

当ブログを通じて生じたいかなる損害についても、
一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

<著作権について>

当ブログの記事内容及び当ブログに掲載の動画や図表の情報は無料でご覧いただけますが、著作権は放棄しておりません。記事・図表・動画、いずれの作品または作品内容についても営利目的でお使いいただくことはできませんので予めご注意ください。また、画像・動画等に無断複製、複写、転送は禁止いたします。

な行ファンダ用語辞典
fxnyaotraderoomをフォローする
FX Nyaoのファンダ教室

コメント

タイトルとURLをコピーしました