か行

か行

【ファンダ用語集 – か行】目次

か 介入/為替介入貨幣乗数環境アセス き キウイ議会証言機関投資家議事要旨キャッシュレート金融安定報告 く 口先介入 け 経常収支月末フロー こ 小売売上高鉱工業生産指数コストプッシュ...
か行

【ファンダ用語集 – か行】議事要旨

FXの世界では「各国中央銀行の金融政策を決定する会合の議事録」を指すことが多い。特に注目度が高いのが米国のFOMC議事要旨。 FXにおいて注目される順番のイメージは、 最初に会合終了直後の声明文が注目され、その後、議事要旨...
か行

【ファンダ用語集 – か行】機関投資家

法人の投資家。銀行、年金基金、生保/損保、信託銀行、投資顧問などが代表的。特に有名なのはGPIF。また、大きな括りでいうと 彼らからお金を預かって運用する資産運用会社や投資ファンドも機関投資家に含めて議論されることも多い。とにか...
か行

【ファンダ用語集 – か行】鉱工業生産指数

鉱工業部門(鉱業+工業)の生産動向を指数化したもの。※注:鉱業:鉱石・鉱物を採掘し、精錬する産業のこと 景気動向を見るための指標の一つ。以下、米国の鉱工業生産について解説していますが、他国においても大筋は同様。 毎月発表が...
か行

【ファンダ用語集 – か行】口先介入

実弾での為替介入を行う前に、財務省や中央銀行の関係者が「そろそろ介入すんぞ?」って脅しをかけること。 口だけで実際には動かないことも多く、実弾での介入は巨額の資金が必要になることからも、この口先介入をいかにうまく使うかが重要とな...
か行

【ファンダ用語集 – か行】介入/為替介入

自国通貨が急変動した際に、通貨価値を安定させるため、(各国財務省の指示を受けた)中央銀行が市場に直接乗り込んで、自国通貨を売り買いすること。 分かりやすく説明するために日本の例で見ていくと、 22'9/18現在、ドル円レートは...
か行

【ファンダ用語集 – か行】金融安定報告

中央銀行が、企業や家計のバランスシートを見て、"やばいところ(=リスク)"がないかを評価する健康診断みたいなもの。 利上げなどの金融政策の転換を行う際、「利上げして大丈夫かな?」というチェックをする意味でもこの資料が参考にされる。 ...
か行

【ファンダ用語集 – か行】議会証言

FRB議長が経済見通しや今後の政策方針について米上下両院の議会で行う証言のこと。この中で出てくる発言からFRBの意図がわかるので注目度は高い。 FRBはデュアル・マンデート達成のため、半年に一度、米国議会に対し、報告書の提出と議長の...
か行

【ファンダ用語集 – か行】小売売上高

※ここでは米国の小売売上高について説明する。(指標の見方は他国も同様) 米国内の百貨店などの小売業の売上を集計して発表されるもの。主に米国の個人消費を確認する指標。 個人消費は米国GDPの約7割を占めるので、この指標は非常...
か行

【ファンダ用語集 – か行/O行】キャッシュレート/OCR

オーストラリアとニュージーランドで採用されている政策金利のこと。「RBAやRBNZが利上げした」というニュースが入ったら、「ああ、キャッシュレートが上がったのか」と思っておけばOK! もう少し細かく説明すると・・・ キャッ...
タイトルとURLをコピーしました